USE IMAGE

ご利用イメージ

離れているのに身近に感じる。
家族の絆が、よりいっそう深まります。

離れた家族の住まいに置くだけで、生活の様子が見えてくる。
暮らしが見えるから、家族が近くに感じられる。
そして、話す機会も増えてくる。
「あんしんリンク」は、離れた家族の心の距離を縮めます。

USE IMAGE

ご利用イメージ

IMAGE 01

母が実家で一人暮らしをしています。本人はまだまだ元気なつもりですが、もし何かあったときのことを考えると、離れて暮らす身としてはとても心配です。
「あんしんリンク」は、伝言のやりとりをしなくても、センサーが部屋の明るさや室温、人の動きなどを自動的にチェックしてくれるので、いつでも好きなときに実家の様子をうかがうことができます。おかげで気分的にとても楽になりました。
室温がいつもより高いときは、「エアコンの設定温度、大丈夫?」とちょっと聞いてみたり、いつもより早起きのときは、「今日は町内会の掃除の日ね。お疲れさま」などと伝言を送ったりしています。思えば、以前よりも母の暮らしがわかるようになった気がします。
これからも「あんしんリンク」で、母をずっと見守っていきたいと思います。

IMAGE 02

父が他界し、母が実家で一人暮らしになったのを機に、「あんしんリンク」を始めました。母は年齢のわりには好奇心が強く、このサービスにもすぐになじんだようです。
実家の様子を自動的にチェックしてくれるのは、本当にありがたいですね。ある日、グラフを確認すると、数値がいつもより少し高い時間帯があったので聞いてみたら、敬老会のお友だちが遊びに来たとのことでした。心配は杞憂でしたが、こうして変化をすぐに確認できるのは助かります。それに、家に遊びに来てくれるお友だちがいることもわかって、ちょっとうれしかったです。
妻は毎朝、「今日の朝ドラはおもしろかったですか?」とメッセージを送るのが日課になりました。「○」「△」「×」の返事が自分の感想に近いと笑っています。
「あんしんリンク」を始めてから、母との対話がずいぶん増えたように思います。これからも楽しくメッセージをやりとりしながら、離れた母と一緒に暮らすように過ごしていきたいですね。

IMAGE 03

主人に先立たれ、今は実家で一人暮らし。息子は何かと心配してくれますが、体はまだまだ動くので、趣味の水泳に、俳句づくりにと、楽しく人生を謳歌しています。
そんなある日、息子から「あんしんリンク」というサービスを勧められました。最初はこちらの家の様子を監視するカメラの類いかと思い、まっぴらご免と言ったのですが、どうやらカメラではないと。そこで物は試しとしばらく使ってみることにしました。
届いた機械は思ったよりも小さく、電話の横にすんなり置くことができました。確かにカメラはなく、これなら変に意識せず、気楽に家で過ごせると思いました。息子家族との伝言のやりとりも楽しいですね。返信するのも簡単なので、今まで以上に息子たちと言葉を交わすようになった気がします。
初めは少し抵抗もありましたが、今では何かあってもすぐに連絡がとれるという大きな安心感が生まれました。「あんしんリンク」を始めてよかったなと思います。

HOW TO USE

あんしんリンクを始めるのは、
とてもカンタン。
すぐにご利用いただけます。

カンタン設置

ご利用の開始は、機器を箱から
出して電源を入れるだけ。

回線不要

タブレットは通信機能を装備。
新たな通信回線は不要です。

いろいろな端末で

お手持ちのPC、スマートフォン、
タブレットで見守ることができます。

サービスの詳細はこちら