穴吹コミュニティTOP > リフォームサービス > 窓ガラス用フィルム

窓ガラス用フィルムのご案内。設備のメンテナンスからお部屋のリフォームまで。さまざまなご要望に、一つひとつお応えします。穴吹コミュニティのリフォームサービス

窓ガラス用フィルム

開放感のある窓で明るく心地よいリビング……。夏場は暑く、冬は寒くと冷暖房の効率を低下させ電気代の心配や、強い日射は、カーテンや家具の日焼けの原因にもなります。このガラスフィルムを貼ることで、省エネ対策などさまざまな効果を発揮し、より快適な空間でサーパスライフが過ごせます。

「窓ガラス用フィルム」の4つのポイント

夏は涼しく、冬は暖か。

200層以上の多層膜が赤外線をカットします!! 3M™「Nano70S」

■ 赤外線遮断率90%以上。日射による温度上昇を抑えます。
■ 高い可視光透過率68%。ガラス、室内は暗くなりません。
■ 日射しを和らげ、エアコンの電気代を削減。


フィルムを貼らない窓ガラスと、マルチレイヤー“ナノ”70Sを貼付した場合の窓際の温度を測り比較すると、温度差は6℃になりました。
■測定条件●測定フィルム:Nano70S●ガラス厚:フロート10mm●測定日:2007年5月8日(晴れ時々曇り)●測定場所:神奈川県相模原市●最高気温:25.9℃/最低気温:15.3℃/窓際20cm
※住友3M社による測定値です。

有害紫外線を大幅にカット! 紫外線遮断率99%

紫外線は、人体に対しての影響では、皮膚ガンや
白内障の主たる原因といわれています。
室内に入ってくる紫外線は、特に窓付近だと意外にも高い数値が出ます。
窓ガラス用フィルムは、有害紫外線を大幅にカットし、インテリアの劣化退色を最小限に抑制します。

虫の飛来を減少。

虫の感知する波長を遮断し、夜間の飛来虫を大幅に減少。

防災・ガラスの飛散防止。

JIS規格に合格品「JAS-A5759A法B法」
ガラスの破損事故により破片が飛散しけがをすることがありますが
フィルムを貼ることで飛散をくい止め事故を防ぎます。

お申し込みから施工までの流れ

  • 通常の汚れは、濡れ雑巾や柔らかい紙に水を含ませて拭き取ってください。
  • ゴムスキージやワイパー使用の場合、フィルム面に水をかけてから使用してください。
  • 油汚れなど取りにくいものは、中性洗剤を薄めて使用してください。
  • アンモニア系洗剤や有機溶剤の使用は避けてください。
  • ガラスクリーナーやシリコン系の洗剤の使用は避けてください。
  • 磨き砂や硬いブラシは表面にキズを付けますので使用しないでください。
  • ガラス表面は一方向にのみ拭いてください。
  • 粘着テープやステッカーは貼らないでください。

ご購入に関しての注意事項

  • 型板ガラス、網入りガラスには施工できません。
  • フィルム施工後、ガラス面にくもりや水泡が生じる場合がありますが、乾燥すれば消えます。
  • 本商品は紫外線による劣化・退色を抑制するものであり、その他の要因による劣化・退色は防止できません。
  • 万が一、ガラスが破損した場合、少量のガラス片が飛ぶこともありますのでご注意ください。
  • ガラス幅1,500mmを超える場合は2枚以上のフィルムの貼り合わせになります。
  • 施工後のガラス面では、室内照明の反射光の写り込みの加減で虹模様が見えることがあります。
  • 表記の数値等はメーカーの参考値のため、実際とは異なる場合があります。
お支払いに関しての注意事項はこちらをご覧ください。
ご入居者様のお問い合わせはこちら
ページトップへ
安心管理 »
>穴吹コミュニティが選ばれる理由
>安心管理サービス
>大規模修繕工事のご案内
>管理まるわかり読本
>管理会社の変更をご検討している管理組合様
快適管理 »
>暮らしを便利にするサービス
>暮らしを上質にするサービス
>暮らしの安心・安全を守るサービス
>暮らしの未来に役立つサービス
>住まいのお悩みQ&A
リフォームサービス »
>穴吹コミュニティのリフォームとは
>リフォームサービスメニュー
>メンテナンス&交換サービス
>リフォーム事例をみる
>リフォーム相談会
>ショールームご案内
>コーディネートご紹介
事業主の方々へ »
会社案内 »
お問い合わせ »