穴吹コミュニティTOP > リフォームサービス > リフォーム事例 > REPORT VOL.14

サーパスのリフォーム事例 REPORT VOL.13

REPORT VOL.14 家族が、いま求める暮らしのスタイルを追求したい。

穴吹コミュニティのリフォーム事例

Sさまが独身時代に購入された3LDKのマンション。 購入当初は間取りも、シックな色合いもお気に入りだったそうですが、 生活の変化により住空間に不満を感じるようになったそうです。 そこで、思い切って「家族が求める暮らしのスタイルを追求」することをご決断。 今回は、そのリフォームの一部始終をお伺いいたしました。

間取りBeforeAfter 物件情報

リビング・ダイニング
寝室
廊下
トイレ
洗面・収納
玄関

リフォームのテーマは「家族のためにあったかい部屋」を作る。

「古くなったからリフォームをしたんじゃないです。独身時代と比べ、生活が変わって色んな不具合が出てきたんです。まず寒く感じるようになったこと。それから部屋数があっても、子どもがまだ幼くて他の部屋に行かないので結局リビングだけでみんなが暮らしているような状態になりました。そこで住空間を整えるのがいちばん良いと思ったんです。」と語ってくれたSさま。

改善ポイント!

壁のないワンルーム仕様で床暖房を設置

シンプルに開放的な居室空間を基本に寝室からリビングまでオープンとしました。
また細かい細工ですが、
収納スペースの一部に欄間オープンを採用。
開放感に一役買っています。

格子間仕切りで開放感のある寝室

お客さまのご要望の一つで、風通しを良くすることと開放感を出すため壁は格子間仕切りにしました。

居室との一体感を求めた廊下

居室との一体感を出すため、通路のような感覚で仕上げ、居室側の扉も省きました。もちろん廊下にも床暖房を採用しています。

子どもが使いやすい、お部屋中央のトイレ

動かせない排水縦管が障害となり、トイレの配置にお客さまとともにずいぶん悩みました。最終的には居室の中央になりましたが、お子さまの独り立ちにはプラスになると考えます。

洗面と収納をまとめたユーティリティな空間

洗面所の3枚引戸扉(可動間仕切り)を開けると大容量の収納スペースとなります。居室からは扉がなく、片付けも容易です。洗濯・物干しもゆったりできるスペースを確保。

使い勝手にこだわった玄関

来客時に靴を履いて玄関ドアのカギを開けていましたが、下足を履かずに鍵やドアが開けられるよう、玄関扉まで近づけるL型の上り框としました。
ブーツなどの靴を履くときに便利な壁格納型補助イスを設けました。
排水縦管から洗面室〜廊下(収納)〜ホール・玄関となるため、壁厚にまでこだわり、ホールに圧迫感が出ないよう寸法を確保しました。

【担当者からひとこと】購入したときには気に入っていたマンションの仕様。でも、時を経て家族構成が変わることで暮らしのニーズがガラリと変わることがあります。暮らしをより心地好く一新されたリフォーム事例をご覧いただき、あなたの住まい改善をイメージしてみてはいかがでしょう。
穴吹コミュニティのリフォーム事例
ご入居者様のお問い合わせはこちら
ページトップへ
安心管理 »
>穴吹コミュニティが選ばれる理由
>安心管理サービス
>大規模修繕工事のご案内
>管理まるわかり読本
>管理会社の変更をご検討している管理組合様
快適管理 »
>暮らしを便利にするサービス
>暮らしを上質にするサービス
>暮らしの安心・安全を守るサービス
>暮らしの未来に役立つサービス
>住まいのお悩みQ&A
リフォームサービス »
>穴吹コミュニティのリフォームとは
>リフォームサービスメニュー
>メンテナンス&交換サービス
>リフォーム事例をみる
>リフォーム相談会
>ショールームご案内
>コーディネートご紹介
事業主の方々へ »
会社案内 »
お問い合わせ »